働き方が自由になる非常勤

今は働き方が、正社員のようにフルタイムでの勤務だけでなく、自分の好きな時間に自由に働くことができる時代になりました。アルバイトやパートなどで働く場合、正社員と違って必ずしも週5日の8時間で労働する必要がないため、空いた時間を有効に使うことができます。例えば週4~3日程度で働き、そのほかの時間をプライベートや趣味など自分の好きなことに費やしたり、子供がいる場合は1日の労働時間を少なくすることで、家事や子育てに時間を使うことができて主婦の方にとっても便利です。また家計を助けるために少しだけ収入を増やしたい場合は非常勤での労働は有効です。このように一人ひとりに合わせた働き方ができるのが非常勤でのメリットといえます。

医師の非常勤としての働き方

アルバイトやパートは医師のような特殊な職種にも当てはまります。一番のメリットは自由な時間で働くことができるため、毎日過酷な労働をしなくても安定した収入を得ることができます。特に残業が当たり前の職種では、必要以上に体を酷使する必要がないので非常勤での労働は助かります。ただし常勤の医師と比べると収入面では劣ります。また、女性の医師だと育児などの子育てと仕事を両立することが大変でフルタイムで働くことが難しくなります。そのため非常勤で働くことを望む医師も多くいます。自分の都合に合わせて働くことができるのでメリットが多いですが、待遇面では常勤とは異なることが多く、例えば健康保険や厚生年金がない場合もあります。